石無しリングの留め直し*静岡県 S 様

石無しリングの留め直し

 

お客様がお持ちくださったのは、

 

ご家族から譲り受けられた、お気に入りの指輪。

 

センターに留められていた貴石が外れてしまったので、

 

何か新しい貴石を留めてほしいとご依頼下さいました。

 

 

 

ルーペでよく見てみると、

 

石を留めるツメ部分が薄くなっていたため、

 

新しい貴石をお留めすることができません、と

 

一度お断りさせていただきました。

 

「それでも、やっぱり身に着けたい」

 

という強いご希望をお持ちでしたので、解決方法を考えました。

 

 

 

石無しリングの留め直し

 

石座を深めに削り、できるだけツメ部分を増やしました。

 

ただやはり、このツメだけでは通常よりも心もとないため、

 

石座部分に接着剤を入れ、接着剤の色彩が経年劣化したとき目立たぬよう、

 

不透明のブラック・キュービックジルコニアをお入れいたしました。

 

通常このような修理は行わないのですが、

 

「身に着け続けていたいジュエリー」という存在がとても嬉しく、

 

このようなカタチで修理させていただきました。

 

 

 

この度は、ご依頼いただき誠にありがとうございます。

 

今後ともどうぞ、大切に身に着けていただけたら嬉しいです♪

 

 

 

石無しリングの留め直し

 

RING

リング

 

FEMME
PT900 プラチナ

Black CZ ブラック・キュービックジルコニア

Diamond ダイアモンド

コメント